公益財団法人横浜市緑の協会

海の公園 Umi no kouen [Marine Park]

海の公園

施設利用について



潮干狩り



海の公園の浜辺では、アサリなどの貝類が自然発生していて、潮干狩りを楽しむことができます。

※ゴールデンウィーク期間・海水浴期間は満車で駐車場へ入場できない場合がございます。公共交通機関のご利用をお勧めいたします。

海の公園でのアサリの大量採取を禁止します。海の公園では下記行為を規制します。ルールを守って楽しい潮干狩りにご協力ください。

  1. 幅15センチメートルを超える貝採り器具の使用を禁止する
  2. 2センチメートル以下の稚貝の採取を禁止する
  3. 一人が一度に採る貝の量は2キログラム以内とする

お待たせしました。2016年版の干潮時刻表を掲載しました。
干潮時刻については、新聞の「あすの暦」などでも調べることができます。

干潮時刻表は、きれいに印刷できるよう、PDF形式のファイルでご提供しています。表示及び印刷には「 Adobe Reader」(無料)が必要になります。


【重要】アサリの安全性について

平成27年3月2日に、海の公園の砂浜で採取したアサリの放射能濃度測定検査を行った結果、ヨウ素・セシウムともに検出されず、安全が確認されています。

平成28年5月25日に海の公園の砂浜で採取したアサリの理化学検査を行った結果、下痢性貝毒・麻痺性貝毒ともに基準値以下の結果となっており、安全が確認されています。



潮干狩り




潮干狩りQ&A



潮干狩りは有料ですか。

海の公園は、有料の潮干狩り場ではありません。砂浜で自然に繁殖している貝を、いつでも自由に採ることができます。
料金はかかりませんので、どなたでも楽しんでいただけます。

潮干狩りは、いつ頃できますか。

一般的には、3月中旬から6月頃までが適期です。
ただし、上記の期間中であっても、潮の引き具合はまちまちです。干潮時刻表で、海の公園がオススメする日を確認してください。

潮干狩りは、何時頃がいいのですか。

干潮時刻の前後2時間くらいが潮干狩りに適しています。
干潮時刻は、朝刊各紙に掲載の「あすの暦」などで確認できます。また、干潮時刻表でも調べることができますので、ご利用ください。

潮干狩りにはどんな道具が必要ですか。

潮干狩りを楽しむには、砂を掘る道具があると便利です。海の公園では、幅15cm以下の小型の貝採り器具のみ使うことができます。あとはアサリを持ち帰るための網やバケツなどがあれば、十分楽しめます。
また、服装は濡れてもいいようなものを用意すると便利です。

潮干狩りに使う道具の貸出しはありますか。

海の公園では、道具の貸出しは行っておりません。
潮干狩りグッズは、量販店のアウトドアコーナーや釣具店などで販売しています。海の公園内の売店(土日休日営業)でも取り扱っておりますが、数に限りがあるため、事前に用意してお出掛けください。

海の公園ではどんな貝が採れますか。

主に、次のような貝が採れます。これらの貝は食べられます。※シオフキやカガミガイは、アサリに比べて砂抜きが難しい貝です。


アサリ

シオフキ

カガミガイ

マテガイ
海の公園のアサリは、食べても大丈夫ですか。

海の公園では、定期的に貝毒の検査を実施し安全を確認しています。ただし、夏の暖かい時期には、貝の保存方法に十分注意してください。
また、アサリの放射能濃度について、毎年シーズン前に測定検査を行っており、安全が確認されています。

どのくらいの量が採れますか。

海の公園で採れる貝は、すべて自然に繁殖しているものであるため、採れる量は、潮の引き具合や訪れる時期によって、まちまちです。
ただし、5月のゴールデンウィークには毎年、たくさんの潮干狩り客が訪れるため、5月中旬以降は貝の採れる量が少なくなる場合があります。

足を洗ったりする場所はありますか。

足洗い場をご利用ください。園路から砂浜へ出る通路の横に設置され、全部で7箇所あり、自由に利用することができます。
また、有料になりますが、温水シャワー付更衣室を備えた施設もございます。詳しくは、なぎさ広場利用案内をご覧ください。

海の公園へは、どう行ったらいいのですか。

車利用と電車利用のどちらでも来られます。交通案内をご覧ください。

駐車場はありますか。

有料の駐車場がございます。詳しくは駐車場案内をご覧ください。
なお、潮干狩りシーズンの土日休日には、駐車場が大変混みあいます。午前中で満車になる場合もありますので、ご注意ください。